嵐の日中友好のための広報活動内容は?親善大使とは何かや役割の詳細についても調査!

歌音(かのん)
歌音(かのん)

こんにちは!音楽大好き、歌音です♪

白鳥さん
白鳥さん

歌音さん~!

日中交流の親善大使に任命されたんだって~♪

歌音(かのん)
歌音(かのん)

ええ~!?それは凄いことね!一体どんな活動をするのかしら?

白鳥さん
白鳥さん

そもそも親善大使って何をするんだろう~!?

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それじゃあ今回は、嵐の2020年日中友好のための広報活動内容や、親善大使とは何かや役割の詳細について調べてみるわね!

 

というわけで今回は、

  • 嵐2020年日中友好のための広報活動内容
  • 親善大使とは何かや役割の詳細

について調べていきますね!

 

 

 

 

嵐の2020年日中友好のための広報活動内容

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それじゃあ、嵐の2020年日中友好のための広報活動内容について調べていくわね!

白鳥さん
白鳥さん

来年は、嵐にとって忙しい一年になるね~!

 

現在のところ、嵐の2020年の日中友好のための広報活動内容については、詳細は発表されていません。

 

なので、過去に国際親善大使を務めた芸能人を調べてみたところ、昨年2018年7月国際パラリンピック委員会特別親善大使を、元SMAPで新しい地図の稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人が務めていたので、その時の活動内容をご紹介しますね!

 

 

新しい地図の3人は、親善大使任命前にも、日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)のスペシャルサポーターを務めていて、パラスポーツ応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」を期間限定チャリティーとして配信リリースしていました。

 

この曲は、2018年3月19日~2018年6月30日のチャリティー期間中に、9万9,594回ダウンロードされ、寄付金額が2,300万6,214円となり、この寄付金はパラサポを通じてパラスポーツの支援にあてられました!

 

そして親善大使任命後には、2018年8月東京・代々木公園で行われた「東京2020パラリンピック1年前カウントダウンイベント~みんなのスポーツ×ファンフェスティバル~」に、車いすテニス体験に新しい地図の3人がサプライズ登場しイベントを盛り上げました。

 

また、今年の2019年11月には、東京都内で東京パラリンピックを盛り上げるための大規模なイベントが行われ、新しい地図の3人が参加し、選手たちと共に競技を実演するなどして盛り上げました。

 

2020年の東京五輪・パラリンピックの生中継にも、新しい地図の3人が出演しまくる可能性が高いとの情報も見られました。

 

 

というわけで、嵐も2020年の一年間は、日中交流親善大使として、日本と中国でのイベントなどに多く参加することが期待できるでしょう!

 

差し当たって、2020年の春頃に北京コンサートを予定しています。

 

その直前には、5月に新東京国立競技場でもコンサートが開催予定ですね。

 

それまでの4ヶ月間も期間が長いので、何かしらの活動がありそうですが、今のところわかっている日本と中国での活動はこの2つだけです。

 

この2つのイベントの前後の、嵐の親善大使としての活動も楽しみに待ちましょう♪

 

 

 

親善大使とは何かや役割の詳細についても調査!

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それじゃあ、親善大使とは何かや、役割の詳細について調べていくわね!

白鳥さん
白鳥さん

親善大使として何をするのかな~?

 

そもそも、親善大使って何?という人のために、親善大使についても調べてみました!

 

親善大使とは、「国際機関」「国家や地域」「諸団体」の文化交流や親善の増進を図るために任ぜられる、役職や称号のことで、式典に参加したり宣伝活動を行ったりする役目を負ったり、それに任じられた人のことです。

 

これは、国家の代表というほど重いものではなく、それよりは象徴的な役割で、いわゆるイメージキャラクター的なものですね!

 

それでは、嵐の親善大使について、Twitterでの声も調べてみました!

 

 

 

 

Twitter上では、「嵐を応援する!」という声と同時に、忙しすぎる彼らの身体の心配をする声や、政治絡みのお仕事をすることに否定的な声も多く見られました。

 

嵐が親善大使という大役を任命されることはとても名誉なことですが、次から次へとビッグイベントが発表される嵐が倒れないかという心配は、嵐ファンにとっては最もなことですよね。

 

また、休止が決まっているのに、政治的なお仕事に疑問の声が上がるのもわかります。

 

2020年は嵐にとってどんなラストイヤーになるのでしょうか、今からとても気になりますね!

 

できれば、嵐ファンにとって満足と納得のいくラストイヤーになってほしいものです。

 

まとめ

というわけで今回は、嵐2020年日中友好のための広報活動内容や、親善大使とは何かや役割の詳細について調べてきました!

 

嵐2020年日中友好のための広報活動内容は、現在のところは詳細は発表されていませんが、2020年5月に新東京国立競技場でのコンサート開催予定、同じく5月頃に北京コンサートが開催されると予想しており、その前後や、それまでの4か月間にも何かしらの、親善大使としてのイベントや活動が行われることでしょう!

 

親善大使とは何か、役割や詳細については、「国際機関」「国家や地域」「諸団体」の文化交流や親善の増進を図るために任ぜられる役職や称号のことで、式典に参加したり宣伝活動を行ったりする象徴的でイメージキャラクター的な存在です!

 

以上のことがわかりました!

 

 

 

Twitterでは批判的な声も多く見られる、今回の嵐の日中交流親善大使についてですが、嵐のラストイヤーが、嵐にとってもファンにとっても、満足と納得のいくものになることを願っています。

コメント