エンヤの有名な代表曲まとめ!おすすめベストアルバムもご紹介します。

enyaアルバム情報アイキャッチ画像 おすすめアルバム
歌音(かのん)
歌音(かのん)

こんにちは!音楽大好き、歌音です♪

白鳥さん
白鳥さん

歌音さん~凄く綺麗な曲を聴いたんだ!

エンヤって言うらしい!!

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それじゃあ今回は、アイルランド出身の歌手、エンヤについて紹介するわね!

 

エンヤは、1988年のアルバム「Watermark(ウォーターマーク)」と、シングルカット「Orinoco Flow(オリノコ・フロウ)」が、ヨーロッパでセンセーショナルを巻き起こし、大ヒットしました。

 

今でも”癒し系”の代名詞となっているエンヤは、日本でも、CMやテレビ番組の楽曲などに多用され、聴けば「あっ!この曲知ってる」と、思い出す人も多いはずです!

そんなエンヤの曲名を知りたい人や、エンヤの有名な曲を他にも聴いてみたい!という人が多くいるでしょう。

 

白鳥さん
白鳥さん

知りたい!知りたい!

というわけで今回は、

  • エンヤの有名な代表曲
  • エンヤのおすすめのベストアルバム

を、歴代発表順にご紹介していきたいと思います!

エンヤの有名な代表曲

歌音(かのん)
歌音(かのん)

まずは、エンヤの有名な代表曲を、歴代発表順に紹介していくわね!

1.Watermark(ウォーターマーク)

この曲は、1989年のアルバム「Watermark(ウォーターマーク)」の、第一曲目に収録された、アルバムタイトル曲です!

アルバムの開幕を知らせるようなピアノで奏でられる、繊細で厳かなメロディーが美しく、心落ち着くインストゥルメンタルです。

真剣に取り組みたいことがある人、新しいことを始める人や、冷静な気持ちになりたい時など、心を穏やかに落ち着かせてくれるこの曲は、ぜひおすすめです!

2.Orinoco Flow(オリノコ・フロウ) 

この曲は、1989年のアルバム「Watermark(ウォーターマーク)」収録され、シングルカットされました。

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

この当時、ポップスやロックが全盛の時代に、全く異質の音楽が出現したとして、ヨーロッパを始めとして、当時の音楽シーンに衝撃を与え、全英1位・全米24位と、記録的なヒットになったのよ!

 

日本では、1989年に、不二家ネクターのテレビCMソングに起用されました。

 

タイトルの「オリノコ・フロウ」は、ベネズエラとコロンビアを流れるオリノコ川の流れを意味するという説がありますが、一方、当時この曲をレコーディングしたスタジオが「オリノコスタジオ」という名前であり、そこから取られたという話もありますが、真相は”謎”のままです。

歌詞も不思議な内容で、世界に実在する、または伝説に登場する地名が、たくさん登場します。

 

エンヤの凄さが、世界に知れ渡るきっかけになった曲であり、エンヤの神秘的で不思議な世界観を感じてみたい、エンヤビギナーさんに、まずは聴いてもらいたい一曲です。

 

 

3.Caribbean Blue(カリビアン・ブルー)

この曲は、1991年のアルバム「Shepherd Moons (シェパード・ムーン)」に収録されています。

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

1992年にジャワティーストレートのCMソングになったり、2012年にはラックス「バイオフュージョン」のCMソングにもなったりしたわね!

 

「カリビアンブルー」とは、濁りのない澄み切った海の色のことです。

鮮やかな青い波の、寄せては返すうねりのような、ゆったりとしたメロディーの行き戻りが、途方もない海と、世界の広さを感じさせます。

心が少し疲れた時、日常からほんのちょっと離れたくなる時、人は、海や山に出かけて自然に触れたり、旅に出たりしますが、そういった空や海の、とてつもない広さや大きさや青さを感じたくなった時、この曲を聴くときっと心が安らぐと思うので、ぜひおすすめします。

4.Book Of Days(ブック・オブ・デイズ)

この曲は、1991年のアルバム「Shepherd Moons(シェパード・ムーン)」に、収録されています。

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

1992年に公開された、トム・クルーズ主演の、映画「遥かなる大地へ」の主題歌に起用されたり、日本では、2000~2007年に「生茶」のCMソングになったわね。

 

2001年に公開された、映画「冷静と情熱のあいだ」の主題歌にも起用されたわ!

 

一日一日、日々の連なりが綴られていくように、いつか終わりのくる人生が、一冊の本として完成するように、その日を夢見るように、今この瞬間を大切に刻み続けるように、淡々としたリズムとメロディーが重なって、荘厳な盛り上がりに向かっていく、感動的な一曲です。

この曲を聴いていると、諦めずに続けていく勇気をもらえるので、今、何かに取り組んで、一生懸命努力し続けている人や、ちょっとつまづいて、くじけそうになっている人などに、この曲をぜひおすすめします。

5.Anywhere Is(エニウェア・イズ)

この曲は、1995年のアルバム「The Memory of Trees(メモリー・オブ・トゥリーズ)」に、収録されています。

1995年の、キリン一番搾り生ビールのCMソングに起用されたり、2008年のドラマ「笑顔をくれた君へ~女医と道化師の挑戦~」の、エンディングテーマに起用されたりしました。

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

エンヤには珍しく軽快なリズムでポップな曲で、エンヤの曲の中でも、最も知られているんじゃないかしら!

歌詞も前向きな内容で、幻想的でありながら、元気がもらえる曲です。

これから何かを始めたいことがある時、やる気や元気を出したい時にこの曲を聴くと気分が上がるので、とてもおすすめです。

 

 

6.a day without rain(ア・デイ・ウィズアウト・レイン)

この曲は、2000年のアルバム「a day without rain(ア・デイ・ウィズアウト・レイン)」に、収録されています。

静かでしっとりと落ち着いたピアノの旋律が、新鮮な新しい気持ちにさせてくれるインストゥルメンタルです。

早起きした朝焼けの中で目覚める瞬間や、陽が落ちる、今日が暮れていく夕方や就寝前などに、一日のこと、または大切なことを考える瞬間の、BGMにぴったりの曲です。

7.wild child(ワイルド・チャイルド)

この曲は、2000年のアルバム「a day without rain(ア・デイ・ウィズアウト・レイン)」に収録されています。

 

2001年に公開された、竹野内豊主演の、映画「冷静と情熱のあいだ」の主題歌に起用されたり、2001年のTBSドラマ「17年目のパパへ」の主題歌に、起用されたりしました。

2004年には、ホンダ『エリシオン」のCMソングにも起用されました。

 

鮮やかなグリーンの葉の上を、陽の光に反射する朝露が弾けるような軽やかなリズムに、メロディーに乗せられた歌詞も弾んで、それでいて重厚に重ねられるコーラスに、荘厳さは健在です。

 

白鳥さん
白鳥さん

タイトルの「ワイルド チャイルド」って、

どういう意味なの?

歌音(かのん)
歌音(かのん)

「wild child (ワイルド・チャイルド)」は、自然の中に生きる子供という意味で、地球上に生きる私たち人間、そして、すべての生きとし生ける者たちという広い解釈ができるんじゃないかしら。

 

この曲を聴くと、曲の中で「なんて愛しい日」という歌詞が何度も繰り返され、世界中のあらゆるかけがえのない存在に感謝したくなります。

誰かに感謝の気持ちを持った日、厳粛な気持ちになりたい時に、この曲はぜひおすすめです。

8.only time(オンリー・タイム)

この曲は、2000年のアルバム「a day without rain(ア・デイ・ウィズアウト・レイン)」に収録されています。

2001年に公開された、キアヌ・リーブス主演の映画「スウィート・ノベンバー」に起用されました。

 

2001年9月11日の同時多発テロ後には、被害者の家族に寄付をする目的で改めてリリースされ、全米チャートで最高10位を記録しました。

これは、それまでのアメリカでのシングルの最高位です。

 

また、母国アイルランドのチャートでは、「Orinoco Flow(オリノコ・フロウ)」以来となる、2曲目の No.1 シングルになりました。

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

タイトルの「only time(オンリータイム)」は、「時だけが知っている」という意味で、それは、時がくればわかる、過ぎゆく時間だけが癒やしてくれる、と解釈したわ。

白鳥さん
白鳥さん

厳粛な気持ちになるね。

歌詞の意味を知ると、911の出来事を思い、胸に迫ります。

この曲は、静粛な気持ちになりたい時、祈りの気持ちを持った時に、おすすめしたい曲です。

9.Amarantine(アマランタイン)

この曲は、2005年アルバム「Amarantine(アマランタイン)」に収録されています。

2004年の、パナソニック「ビエラ」「ディーガ」のCMソングに、起用されました

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

Amarantine(アマランタイン)は、赤紫色の花として有名な「アマランサスの花」が由来よ。

 

ギリシャ語もしくはラテン語で、詩人が「永遠の花」を語るときに使う言葉らしく、「不滅」「永遠の愛」という意味を持っているの。

 

この曲では、「永遠の愛」を賛美するかのように、歌い上げられています。

 

エンヤの「愛」は、「恋愛」の「愛」だけではなく、「隣人への愛」「人類への愛」「地上のすべての存在への愛」など、エンヤの歌には、そんな深い愛情が感じられます。

今、素敵な恋愛中で、喜びに満ちあふれている人や、一つの愛が終わり、新しい希望を見出そうと次のステージに進もうとしている人などに、この曲はおすすめです!

 

おすすめベストアルバム紹介

歌音(かのん)
歌音(かのん)

ここからは、エンヤの有名な代表曲が収録されている、おすすめのベストアルバムを紹介していくわね!

白鳥さん
白鳥さん

これでエンヤのおすすめ曲が、いろいろ聴けるね!

1.PAINT THE SKY WITH STARS-THE BEST OF ENYA / ペイント・ザ・スカイ~ザ・ベスト・オブ・エンヤ

1997年に発売された、一番最初のベストアルバムです。

日本だけで、200万枚の大ヒットとなりました!

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

日本初回限定盤には、ボーナストラックとしてゲール語版「きよしこの夜」が収録されているわよ!

白鳥さん
白鳥さん

ゲール語版とは、貴重な一曲だね!!

また、このアルバムの5番目に収録されている「Only If…(オンリー・イフ)」は、このアルバムが発売された当時、このアルバムのみに収録された必聴の一曲でした。

 

オリジナルアルバムの1~4枚目までの中から、バランス良く選曲されていて、曲順も工夫され、全盛期のEnyaの良いところが凝縮されたアルバムです!

エンヤの有名な代表曲のすべてを聴いてみたい人には、このベストアルバムを聴けば完璧!な一枚になっているので、ぜひおすすめです!

2.The Very Best Of Enya / エンヤ~オールタイム・ベスト

2009年に発売された、ベストアルバムです。

2008年のアルバム「雪と氷の旋律(And Winter Came)」までが、完全網羅されています。

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

日本盤には、「To Go Beyond Part2 (トゥ・ゴー・ビヨンド PART2)」と、「Only If…(オンリー・イフ)」と「ありふれた奇跡」の3曲が、ボーナストラックとして追加収録されています。

白鳥さん
白鳥さん

3曲も追加収録されているなんてお得だね!!

代表曲を中心に21曲、60分以上も収録されていて、内容がとても充実しています。

過去のオリジナル盤より音質が良くなっているので、エンヤに興味があって、とりあえず聞いてみたい人にも、エンヤの音楽が好きで、すでにオリジナルアルバムなどを持っている人にも、どちらにもお勧めできる一枚です!

まとめ

というわけで、エンヤの有名な代表曲について、ご紹介してきました。

意外に、たくさんあったと思います。

 

そして、そのほとんどの曲が収録されている、ほぼ完璧といえるベストアルバムが、2枚もあることもお伝えしました!

ぜひ手にとって、エンヤの厳粛で荘厳な、愛情あふれる音楽の世界を味わってみてくださいね。

  1.  

コメント