小田和正のオリジナルアルバムやベスト盤一覧!おすすめランキングや名曲もご紹介

小田和正アルバム情報アイキャッチ画像 おすすめアルバム
歌音(かのん)
歌音(かのん)

こんにちは!音楽大好き、歌音です♪

白鳥さん
白鳥さん

歌音さ~ん!

最近、小田和正にハマっているんだ♪

歌音(かのん)
歌音(かのん)

素敵ね!私も大ファンよ♪

小田さんの、どの曲が好きなの?

白鳥さん
白鳥さん

やっぱり「言葉~にできな~い♪」だね!

他にも、いろいろ聴いてみたいなぁ!!

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それじゃあ今回は、小田さんの曲を紹介するわね!

 

というわけで今回は、1970年にオフコースでデビューしてから、すでに48年という長い年月を経て、今でも根強い人気で売れっ子シンガーソングライターの小田和正さんを、ご紹介していきたいと思います!

 

小田さんの曲を耳にしない日はないのでは?というくらい、CMソングやドラマの主題歌やテレビ番組のテーマ曲など、毎日たくさんのタイアップ曲を耳にしますよね!

 

たくさんのヒット曲を生み出してきた小田さんが、これまでにどんなアルバムを発表してきたか、どのアルバムに、これまでの名曲やタイアップされた曲が収録されているか、知りたい人が多いのではないでしょうか?

 

しかし、48年も活動されているアーティストなので、アルバムもたくさん出ていますし、どのアルバムから手をつけたらいいのか悩んじゃうと思います。

 

というわけで今回は、小田和正さんの、

  • オリジナルアルバム一覧!
  • ベストアルバム一覧!
  • おすすめのアルバムランキング
  • 小田和正の名曲10選!

を、ご紹介していきます!

 

 

オリジナルアルバム一覧!

まずは、オフコース時代からソロ活動を始めた、小田和正さんのオリジナルアルバム一覧を、ご紹介します!

 

「小田和正のオリジナルアルバム一覧」

  • 1986年 「K.ODA」(オフコース)
  • 1988年 「BETWEEN THE WORD & THE HEART」(オフコース)
  • 1990年 「Far East Café」
  • 1992年 「sometime somewhere」
  • 1993年 「MY HOME TOWN」
  • 2000年 「個人主義」
  • 2005年 「そうかな 相対性の彼方」
  • 2011年 「どーも」
  • 2014年 「小田日和」

 

という感じで、1989年にソロ活動を開始した小田さんは、これまでにオリジナルアルバムを、9枚リリースしています。

白鳥さん
白鳥さん

オフコースの後にも、結構たくさんリリースされているんだね!

どれから聴こうかな~~!

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それじゃあ、いつものように最初に聴くならこれ!っていうアルバムを、私の独断と偏見で紹介するわね!

 

管理人おすすめの、最初に聴くならこのアルバム!

というわけで、最初に聴くなら「そうかな 相対性の彼方」をおすすめします!

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

このアルバムは、オリコンアルバムチャートでも初登場1位を記録したし、収録されているすべての曲がタイアップされたのよ!!

白鳥さん
白鳥さん

収録曲全部がタイアップ!?

すっすごいね!

歌音(かのん)
歌音(かのん)

小田さんの名前を再び世に知らしめることになった、重要な位置づけのアルバムで、大ヒットしたのよ!

 

明治安田生命のCM曲に起用され、小田和正の名を再び世に轟かすことになった「たしかなこと」が収録されている貴重なアルバムです!

私もお気に入りの、名曲「まっ白」と「たしかなこと」も収録されていますし、他にも、必ずどこかで聴いたことのある曲ばかりでしょう!

 

他の曲もすべてタイアップされた曲なので、ベスト盤のように聴くことができ、すべてのオリジナルアルバムの中で、最もおすすめできる一枚です!

 

その後の、小田さんの方向性を決定づけることにもなったことと、一曲一曲が、小田さんの感性をしみじみと味わうことのできる仕上がりになっていて、派手さは無いのですが、その派手さが無いというところにこそ、小田さんの人間性が垣間見え、素敵だなと感じていました。

小田さんが求めてきた世界観を、ヒット曲と共に知ってもらえるので、まずはこのアルバムから、ぜひ聴いてみてくださいね!

 

おすすめのオリジナルアルバム

9枚のオリジナルアルバムの中で、「そうかな 相対性の彼方」以外のおすすめは、「K.ODA」「Far East Café」「MY HOME TOWN」「個人主義」「どーも」「小田日和」の、6枚です!

というわけでここからは、おすすめのオリジナルアルバムのご紹介をしていきますね!

 

1.K.ODA

このアルバムは、オフコース在籍時代にリリースされたアルバムで、隠れた名盤なので、初期の小田和正がどんな曲を作っていたか知りたい人には、ぜひおすすめです!

 

 

2.Far East Café

オフコース解散後、ソロ活動に入った小田さんの、初のオリジナルアルバムです。

オフコース時代とは異なる、ポップな曲を展開した内容が増えてきているので、今後の大ヒットを予感させる雰囲気に注目して聴いてみてくださいね!

 

3.MY HOME TOWN

このアルバムは、AOR(大人向けの落ち着いた雰囲気を持つロックミュージックのこと)色が濃く、全体が少し地味な雰囲気でヒットはしなかったのですが、一曲一曲はとても良い曲が多いので、静かな曲調のAOR好みの人にはとてもおすすめのアルバムです。

 

4.個人主義

このアルバムの頃から、普通の恋愛を越えた、人類愛を歌ったようなイメージのラブソングや、メッセージ性を感じさせるような歌詞の曲が増えてきました。

全体的には地味かもしれないですが、聴けば聴くほど一曲一曲の良さや、小田さんが大切に作り上げたことがとてもよく伝わってくるので、じっくりと小田さんの伝えたかった内容を味わいながら、聴いてみてください。

 

5.どーも

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

「どーも」は、小田さんがよくコンサートのMCなどで口にしている、挨拶言葉よ!

 
白鳥さん
白鳥さん

挨拶をタイトルにしちゃうなんて、さすが!

まるで、アルバム=小田さんの日記のようだね!

歌音(かのん)
歌音(かのん)

確かにね!

曲やアルバムって、アーティストにとっては自分にとっての記録だものねぇ!!

 

このアルバムも、全10曲中8曲がタイアップとなりました!

また、オリコンアルバムチャート週間1位最年長記録、シングルアルバムを含めたソロでの1位獲得最年長記録、日本人でのアルバムチャート10位以内の最年長記録を達成しました!

そして、第53回日本レコード大賞にて、最優秀アルバム賞を受賞しました!!

 

これだけの記録や賞を受賞しているので、小田和正の代表アルバムとして申し分ないです。

このアルバムを聴くだけで、明るく元気な気持ちになれるので、いろんな人にぜひ聴いてもらいたい一枚です!

 

このアルバムには、凄く重いテーマのドラマ「それでも、生きてゆく」のエンディングに起用された、「東京の空」が収録されていますが、歌詞がつらくて泣けてしまうのに、明日も頑張って生きていこうと思える清々しいメロディーとのギャップに、心を温かくされること間違いなしで、おすすめの一曲です。

この曲を聴くためだけでも、このアルバムを買う価値があります!

 

6.小田日和

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

このアルバムも、オリコン週間アルバムランキングで、初登場3位に入ったわよ!

 

小田さんの、66歳いう年齢でのアルバムTOP10入りは、日本人ソロ最年長記録よ!!

 

このアルバムも、全10曲中8曲がタイアップとなり、小田さんの人気と知名度と活躍が、最高潮であることがわかります!

 

このアルバムでは、CMで聴いて文句なく感動してしまった、明治安田生命企業CMソングの第3弾となる「愛になる」と、初めて聴いたときに、タイトル名だけで感動してしまった「そんなことより幸せになろう」の2曲を、特におすすめします!

 

66歳という年齢にして、この最新のアルバムの小田さんの歌声と楽曲が、史上、最も洗練され、クオリティが最上級に高いとので、最新の小田さんを聴きたい人にも、最もクオリティの高い小田さんを聴きたい人にも、どちらにも満足してもらえるアルバムです!

 

ベストアルバム一覧!

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

オリジナルアルバムだけでも多かったわね!

聴きたい曲が、どのアルバムに収録されているか探すのが大変そうね。

白鳥さん
白鳥さん

いっそ、有名なヒット曲をまとめて聴いてみたい!!

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それなら、ソロデビューしてからの小田さんの、有名ヒット曲が数多く収録されている、ベストアルバム一覧を紹介するわね!

 

「小田和正のベストアルバム一覧」

  • 1991年 「Oh! Yeah!」
  • 1997年 「伝えたいことがあるんだ」
  • 2002年 「自己ベスト」
  • 2007年 「自己ベスト-2」
  • 2016年 「あの日 あの時」

 

というわけで、ソロデビューしてからのベストアルバムだけで、5枚リリースされていました!

 

1.Oh! Yeah!

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

このベストアルバムは、「ラブ・ストーリーは突然に」の大ヒットを記念した、初のベストアルバムよ!

白鳥さん
白鳥さん

それはぜひ聴いてみたいなぁ!

 

序盤はAOR系(大人向けの落ち着いた雰囲気を持つロックミュージックのこと)の静かでおさえめな楽曲が多いのですが、中盤から、心地よくポップな曲が増えてきます。

初期の小田さんのヒット曲を、手軽に聴いてみたい人に、おすすめです!

2.伝えたいことがあるんだ

歌音(かのん)
歌音(かのん)

このベストアルバムは、シングル「緑の日々」を除く、全シングルのメイントラックが収録された、ヒストリーベストアルバムです!

白鳥さん
白鳥さん

シングル曲をまとめて聴けるのは、すごくいいね!

「緑の街」以降の曲順は、発表年代順に収録されています。

全盛期のシングル曲を、まとめて聴けることと、小田さんの全盛期までの流れを知ることができるということで、小田さんのヒット曲の歴史を順番に聴いてみたいという人におすすめのベスト盤です!

 

3.自己ベスト

歌音(かのん)
歌音(かのん)

このベストアルバムは、小田さん自身が自転車に乗りながら、収録曲を歌うCMが話題を呼んだのよ!

白鳥さん
白鳥さん

そのCM、何度も見て覚えてる!

 

シングル一覧やコンサート、セルフカヴァーアルバム「LOOKING BACK」シリーズの中から、人気の高かった15曲が選曲され、オリコンのアルバムチャートでは、初登場1位を記録しました!

2004年には、累計売上げ枚数200万枚を突破し、2010年には、自身初の出荷枚数300万枚を突破しました!

 

タイトル通り、小田さんの様々な「自己ベスト」を更新した作品となりました!

そして、発売から13年以上を経て、日本レコード協会より3ミリオンに認定されました!

 

これだけの記録を保持することになった名盤であり、小田さんの数あるアルバムの中でも、この一枚の素晴らしさは飛び抜けているので、小田さんのベストヒットを網羅したいという人にも、小田さんを初めて聴くという人にも、どちらにも喜んでもらえるアルバムです!

 

4.自己ベスト-2

歌音(かのん)
歌音(かのん)

このアルバムは、前作「自己ベスト」の続編よ!

白鳥さん
白鳥さん

「待ってました!」って感じだね♪

 

このアルバムは、オリコンアルバムチャートで、初登場第1位を記録しました!

30代から60代までの4つの年代で、アルバム1位を獲得するという偉業も達成しました!

 

この後に発売される、ヒット曲のほとんどが収録されているオールタイム・ベストアルバム「あの日 あの時」と、ほとんどの楽曲が被ってしまっていることと、このアルバムでしか聴けない曲が無いことで、本来ならあまりおすすめではないのですが、小田和正のヒット曲だけを手軽に聴きやすいという点で、「自己ベスト」の続編である名曲だけを聴いてみたい!という人に、ちょうど良いボリュームのアルバムとなっています!

 

5.あの日 あの時

歌音(かのん)
歌音(かのん)

このアルバムは、初の3枚組オールタイムベストアルバムよ!

オリコン週間アルバムランキングでも、初登場1位だったのよ!

白鳥さん
白鳥さん

3枚組なら、ほとんどのヒット曲が収録されているだろうね!

 

オフコース時代のセルフカヴァー作品から、ソロ活動までの楽曲を時系列に網羅し、さらに2曲の新曲「wonderful life」「風は止んだ」を加えた、全50曲が収録されています。

 

代表曲をしっかりと抑えつつ、人気のある曲も散りばめられているので、小田和正の曲を今から聴く人には、このベストアルバムを真っ先におすすめします!

 

 

 

おすすめのアルバムランキング!

白鳥さん
白鳥さん

おすすめのベストアルバムは知れたけど、

オリジナルアルバムも含めた全アルバムでは、

結局、どれが一番おすすめなのかなぁ?

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それじゃあ、小田さんがソロデビューしてからの全アルバムで、有名なヒット曲や人気の名曲が収録されている、おすすめのアルバムを、ランキングで紹介するわね!

 

第5位 小田日和

歌音(かのん)
歌音(かのん)

第5位は「小田日和」よ!

2014年に発売された、現時点で最新のオリジナルアルバムよ。

白鳥さん
白鳥さん

まずは、最新アルバムから来たね~!

全10曲中8曲もタイアップされ、小田さんの人気と名声が伺い知れますし、どこかで耳にしたことのある曲が、必ず収録されていることでしょう!

 

オフコース時代から長年活動を続けてきて、歌声は衰えるどころか、さらに磨きがかかっています!

研ぎ澄まされた歌声で歌われる楽曲が、小田さんの力強い歌い方によって、一語一語が心に染み、いつの間にか繰り返し聴き込んでしまいます。

 

小田さんにとって、このアルバムは、史上最も七転八倒し苦しんで生まれた一枚だとのことです。

 

私は、このアルバムは、小田さんの衰えることのない歌声と、その年輪から来る洗練された楽曲が合わさったからこそ生まれたものだと感じました!

最新の小田さんの、より洗練された歌声と内容が、どれだけ苦労して生まれてきたか、考えながら聴いてみると、より楽しめますよ!!

 

第4位 伝えたいことがあるんだ

歌音(かのん)
歌音(かのん)

第4位は「伝えたいことがあるんだ」よ!

小田さんのヒストリーアルバムといえる、ベストアルバムよ。

白鳥さん
白鳥さん

シングルのメイン曲が、ほとんど収録されたアルバムだったねぇ!

「緑の日々」を除く、1989年から1997年の間にリリースされた、シングルのメイントラックがすべて収録された、名曲揃いの一枚です!

大ヒット曲「Oh!Yeah!」「ラブ・ストーリーは突然に」、他にも隠れた名曲がたくさん収録されています。

 

名曲の中でも、タイトルにも使われている「伝えたいことがあるんだ」が、個人的に大好きです!

小田さんがソロで活動を始めてからの、大ヒットした当時の名曲を数多く聴いてみたい!という人には、ヒット曲だらけのこのアルバムを選んでもらえれば間違いないです!

 

第3位 そうかな  相対性の彼方

歌音(かのん)
歌音(かのん)

第3位は「そうかな 相対性の彼方」よ!

 

小田和正の名を、オフコース以来、再び世に轟かすきっかけとなった、明治安田生命企業CMソングでヒットした「たしかなこと」が収録されている、オリジナルアルバムよ。

白鳥さん
白鳥さん

誰もが知る、名曲だね!

 

このアルバムの頃から、小田さんの一曲一曲がさらに洗練され、クオリティがさらに高くなりました。

このアルバムに収録されている曲も、タイアップされたものが多く、素晴らしいものばかりなので、近年の小田和正の名曲をいろいろ聴いてみたい!という人に、このアルバムもはずせない一枚です!

 

第2位 自己ベスト

歌音(かのん)
歌音(かのん)

第2位は「自己ベスト」よ!

 

シングル一覧やコンサート、セルフカヴァーアルバム「LOOKING BACK」シリーズの中から、人気の高かった15曲が選曲されたベストアルバムよ。

白鳥さん
白鳥さん

人気曲が、たくさん収録されているのがいいね!

 

オリコンのアルバムチャートで初登場1位を記録し、その後もタイトル通り、小田さんの様々な「自己ベスト」を更新する作品となりました!

 

小田さんの大ヒット曲や名曲が数多く収録されていますし、アルバムとしても、とても完成されていると思うので、小田和正をこれから聴いてみたいビギナーさんにも、すでに小田和正ファンの人にも、このアルバムを聴けばとりあえず完璧!と言えるくらい、おすすめできる一枚です!

 

 

第1位 あの日 あの時

歌音(かのん)
歌音(かのん)

第1位は「あの日 あの時」よ!

 

オフコース時代から2016年までのアルバム曲に、新曲を2曲加えた、全50曲の、初の3枚組オールタイムベストアルバムよ!

白鳥さん
白鳥さん

ほぼ発表年順の曲順で、小田さんの歴史を辿るように聴けるね!

 

アルバムタイトルの「あの日 あの時」はもちろん、あまりにも有名な「ラブ・ストーリーは突然に」の歌詞からで、オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得するほど、大ヒットしました!

 

ヒット曲、名曲、人気曲、すべてが収録されているといっても過言ではない名盤であり、永久保存版なので、オフコース&小田和正ともにビギナーという人に、真っ先におすすめしたいアルバムですし、小田さんの歴史を完璧に網羅できるほどの楽曲数とボリュームなので、小田さんが、どういうふうに音楽の歴史を辿ってきたかに、ぜひ注目して聴いてみてください!

 

小田和正の名曲10選!

白鳥さん
白鳥さん

小田さんの、これは絶対聴くべき!っていう名曲も、

ぜひ知りたいなぁ!

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それじゃあ、オフコース時代からの数ある名曲から、特に有名な10曲を紹介するわね!

 

1.さよなら(オフコース)

歌音(かのん)
歌音(かのん)

この曲は、オフコース時代では最も有名な曲じゃないかしら!

こんなすごい小田さんにも、売れない時期があったのよ!!

白鳥さん
白鳥さん

え~!信じられないなぁ!!

歌音(かのん)
歌音(かのん)

小田さんは、この曲のことを「これまで以上に、売れることを強く意識して書いた」と、語っているのよ。

 

この曲は1979年にリリースされ大ヒットとなり、オフコースとしての名声を手にいれることになりました。

後に、アルバム「LOOKING BACK 2」でセルフカバーもされました。

 

私が初めてオフコースを知ったのも、この曲でしたし、ラジオでもよく流れてきたのを覚えています。

つい最近でも、ラジオから流れているのを聴きましたよ!

 

サビの、ストレートな「さよなら」という歌詞でわかるとおり、別れの曲です。

曲の中で何度も繰り返される「もうすぐ白い冬」という言葉は、恋の終わりを暗示していて、冬の凍てつく寒さが、恋を失った痛さや辛さに結びつくようです。

 

秋の深まる季節に、終わってしまった恋を思い出す曲なので、もうすぐ冬が来る季節に聴きたくなりますし、サビの「さよなら さよなら さよなら Ah~」というフレーズとハイトーンボイスは、一度聴いたら忘れられないはずです。

ぜひ、小田さんの切ない歌声に注目して聴いてください!

 

2.Yes-No(オフコース)

歌音(かのん)
歌音(かのん)

この曲も「さよなら」と同じくらい、オフコースの中では、よく知られている有名な曲よ!

白鳥さん
白鳥さん

さすが小田さん、オフコース時代からヒット曲を連発してたんだね!

この曲は、大ヒットした「さよなら」の次の年に続けてヒットし、後にセルフカバーされ、アルバム「LOOKING BACK」にも収録されました。

 

この曲の歌詞「君を抱いていいの」は、当時からちょっとドキっとする言葉として有名でした。

小田さんも「”君を抱いていいの”は、当時の歌詞の中でも一線を越えてた。」と語っています。

男女の恋愛の駆け引きの歌で、解釈が難しく、小田さんは「最後に相手に責任を取らせている、どうなんだって、だからYes-Noなんだ」とも語っています。

 

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

この曲も、ラジオでよく流れていて「さよなら」と同じ時期に知ったのよ。

 

まだ子供だったから、歌詞の意味はよくわからないままだったけど、サビのフレーズがとっても印象的で、いつの間にか覚えてしまってたわね~。

 

改めて歌詞をじっくり読んでみると、この恋の行方は、その後は一体どうなったかさっぱりわからないですが、おそらく、歌の主人公が、好きになった人に衝動的に迫っているということだけをクローズアップした曲なんでしょう。

 

しかし、女性としては一度は「君を抱いていいの?」なんて、言われてみたいものですよね!

男心を歌っている曲ですが、男性だけでなく、ロマンティックな恋を夢見る女性にもおすすめします!

 

3.言葉にできない(オフコース)

歌音(かのん)
歌音(かのん)

この曲は、元々は1982年にリリースされた、オフコース時代の曲だったのよ。

 

1999年に、明治安田生命のCMソングとしてセルフカヴァーされ、話題になったことは、もう説明がいらないほどよね。

白鳥さん
白鳥さん

この曲を知らない人のほうが少ないよね!

 

この曲も、オフコース時代の曲の中で最も知られている曲の一つですね!

私も、あの有名なCMで初めて聴き、今でも観るたびに涙してしまいます。

 

サビの「ラララ」が、特徴的な歌であり、聴く人の心を掴んで離しません。

小田さんはこの曲を作る過程に「歌なんてもしかしたら、歌詞がないほうが強いんじゃないか?って思ったのかな。」と、語っています。

 

これほど人を感動させる曲は、他になかなかないですよね!

言葉にできないほどの大切な人との出会いや、感動的な出来事を思い出しながら、この曲を聴いてほしいなと思います。

 

4.YES-YES-YES(オフコース)

歌音(かのん)
歌音(かのん)

この曲は、1982年にオリコンチャートで6位を記録したヒット曲よ!

この曲も、子供の頃に聴いて、いつの間にか知っていたわ。

白鳥さん
白鳥さん

小田さんの有名曲は、サビのフレーズをちょっと聴くだけで、

自然に覚えてしまうところが凄いよね!

この曲は、男性から女声に改めて「愛している」と伝えているラブソングです。

 

若い時期は、男性はまだまだ夢を追い、女性ばかりが将来の心配をしていることが多かったりします。

でもこの曲の男性は、ちゃんと女性を見つめているんです!

 

改めてこの曲の歌詞をじっくり読んで、男性が女性に、プロポーズ代わりにプレゼントしたら素敵な曲だなと思いました。

こんな素敵な人になりたい男性にも、こんな素敵な男性を待っている女性にも、聴いてもらえたらきっと幸せな気持ちになれるので、サビのちょっと明るい雰囲気に転調する部分の歌詞を、じっくり聴いてもらえたらと思います!

 

5.君が、僕に、嘘をついた(オフコース)

この曲も、1984年にオリコンチャート2位を記録したヒット曲です!

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

この曲は当時、なんて暗い曲なんだろう!と思ったわ!

暗い曲が苦手な人には敬遠される曲かもしれないわ。

白鳥さん
白鳥さん

へぇ〜聴いてみよう!

何しろ、大好きな彼女に「嘘」をつかれるんです!

大好きな彼女は、自分以外の誰かを愛しているんです!!

 

でも、こんな暗い曲だけど、大ヒットしたということは、ファンの共感を得た何かがあるのでしょう!

それは恐らく、歌詞というよりは悲しいメロディーなんじゃないでしょうか。

つらい経験は誰にも必ずあるはずで、その記憶を想い返し、悲しいメロディーに自分を投影して感動しているのではないでしょうか!

 

暗い曲ですが、だからこそ初めて聴いた時のインパクトが強く、一度聴いたら忘れられないという名曲なので、小田さん史上、最も暗い曲ということに注目して聴いてもらいたいです。

 

 

6.Oh!Yeah!

この曲も、1991年に第一生命のCMソングに起用され、オリコンチャート1位と大ヒットしました!

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

この曲は大人になってから知ったけど、やっぱりサビのフレーズ「Oh!Yeah!」を繰り返す部分が、凄く印象的だったわ。

 

小田さんは言葉より、感情や感性で歌詞を創り上げるのは間違いないわね!

白鳥さん
白鳥さん

やっぱりサビが、ヒットの鍵なんだねぇ!

改めてきちんと聴いてみると、なんというアダルティックで妖しい雰囲気の歌詞!!

これまでの曲で悲しい失恋を繰り返していた青年が、いつの間にか成長し大人になっています。

 

メロディーも歌詞も、小田さんにしては珍しく異色で、アダルティで怪しく、夜のドライブやデートのお供にぴったりです!

 

7.ラブ・ストーリーは突然に

歌音(かのん)
歌音(かのん)

この曲は、1991年のドラマ「東京ラブストーリー」の主題歌のオファーを受けて作られた曲で、小田和正の代名詞になっているほど大ヒットしたのよ!

 

ドラマティックなメロディーと歌詞に、ドラマの名シーンやセリフを思い出す人も多いと思うわ!!

白鳥さん
白鳥さん

カ~ンチ!!!

歌音(かのん)
歌音(かのん)

懐かしい!!!

 

このドラマを観たのは子供の時だったので、あまりきちんと観たわけではないのですが、それでも、いろんなシーンの名台詞や、小田さんの名曲が流れてくる盛り上がりなどは、しっかり記憶に残っているほど、大ヒットしたドラマと主題歌でした!

成長して、原作の漫画も読みましたし、最近、再放送された時も(第一話を見逃してしまったのですが)、最後まで観ました!

 

ドラマの登場人物たちは、大学を卒業したばかりの社会人なりたてで、結婚して子供を生んだ私のような年配からみると、まだまだ子供のような若さの彼らです。

それなので、しょっちゅうツッコミどころ満載の恋愛が続くのですが、小田さんの心揺らされる歌詞とメロディーに導かれて涙がこぼれてしまうんですよね!

 

これほどの名曲は他に無いというくらい、歴史的一曲となっているので、私は、小田和正ビギナーさんに、まず紹介すべき一曲として大推薦したいです!

 

 

8.伝えたいことがあるんだ

この曲は、1997年にリリースされた、小田さん曰く自分の中に最初からあった「伝えたいことがあるんだ」という言葉から広げて作っていった曲とのことです。

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

小田さんの曲の中で、一番好きな曲よ!!

 

こんな素敵な曲を作ってくれてありがとう!と、心から思える一曲で、超おすすめよ!!

白鳥さん
白鳥さん

歌音さんの、超おすすめお気に入り曲なんだね!

超どストレートな愛のことばが、心に刺さり、こんな素敵な恋愛がしたい!と思える内容です。

メロディーもアップテンポで、まるで恋にさらわれてしまうようなスピード感が最高です!

 

ポジティブで前向きな歌詞と、明るい未来を大切な人と歩んでいきたいと思わせるメロディーを、ぜひ大切な人に聴かせてほしいと思うので、ありがとうの感謝の気持ちや、愛の告白やプロポーズなどの場面に、絶対おすすめです!!

 

9.キラキラ

この曲は、2002年に、久々にオリコンにトップ3入りを果たした、再び小田和正の名を世間に呼び戻した大ヒット曲です!

また、2000年代及び21世紀に入ってから、最高位の売り上げを記録しました!!

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

この曲も「伝えたいことがあるんだ」と同じくらい好きな曲で、超おすすめよ!!

白鳥さん
白鳥さん

タイトルに「キラキラ」ってつけちゃえる感性が、素晴らし過ぎるよ!!

オープニングのイントロが流れた途端、「この曲は!」とすぐに気づく人が多いはずです!

イントロですぐにわかるほど、印象的で素敵な、タイトルどおり、きらめくような出だしに、心踊ります。

この頃から、明るく前向きな歌詞とメロディーが増え、それがますます、ファンの心に響くのだろうと思います。

 

近年の小田さんの曲からは、本当に勇気と元気をもらえるので、元気をなくしている人や、落ち込んでいる人に聴いてもらえたら、きっと立ち上がる勇気をもらえるはずです!

 

10.たしかなこと

この曲は、2005年の明治安田生命の企業CMソングで超有名になった、知らない人を探すほうが難しいのではないかという、小田さんの代表曲でしょう!

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

この曲は、もう説明なんていらないほど、世間に浸透し知れ渡っているわよね!

白鳥さん
白鳥さん

思い出すだけで、涙が出ちゃうよ!!

ラブソングですが、それ以上に、人を人として愛し、大切にしたいというメッセージが伝わってきます。

もう、恋や愛を飛び越えて、人としての「愛」をテーマに感じる曲が、近年はどんどん増えていて、それがファンの心を動かし続けるのでしょう!

 

この曲を聴いて感動しない人はいないはずですし、大切な人と一緒にこの曲を聴くことで、二人の存在意義を感じ取ってもらえると思うので、じっくりと聴きこんでもらえたらと思います。

 

まとめ

今回は、小田和正さんのオリジナルアルバムやベストアルバムの一覧と、その中から特におすすめのアルバムランキングや名曲をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

48年という、長い年月をアーティストとして活動されてきたので、リリースアルバムもたくさんありました!

 

アルバムランキングには、お気に入りのアルバムはありましたか?

これから、小田さんの曲を聴いてみたいという方は、ランキング上位のアルバムから、ぜひ手にとってみてくださいね。

 

そして、小田さんの素晴らしい名曲をたくさん知ってほしいと思います!

コメント