小野泰輔(元熊本県副知事)の出身大学など経歴wikiプロフィール!結婚しているかやがん闘病についても

歌音(かのん)
歌音(かのん)

こんにちは!音楽大好き、歌音です♪

白鳥さん
白鳥さん

歌音さん~!

熊本県副知事が都知事選に出馬するんだって~♪

歌音(かのん)
歌音(かのん)

へえ~どんな人なのかしら?

白鳥さん
白鳥さん

僕もよく知らなくて~経歴とか気になるね!

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それじゃあ今回は、小野泰輔(元熊本県副知事)の出身大学など経歴wikiプロフィールに、結婚しているかやがん闘病についても調べてみるわね!

 

というわけで今回は、

 

  • 小野泰輔(元熊本県副知事)の出身大学など経歴wikiプロフィール!
  • 小野泰輔(元熊本県副知事)は結婚しているかどうか
  • 小野泰輔(元熊本県副知事)のがん闘病について

について調べていきますね!

 

 

小野泰輔(元熊本県副知事)の出身大学など経歴wikiプロフィール!

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それじゃあ、小野泰輔(元熊本県副知事)の出身大学など経歴wikiプロフィールを調べていくわね!

白鳥さん
白鳥さん

どんな経歴の方なのかな~?

 

それではまずは、小野泰輔(元熊本県副知事)さんの簡単なプロフィールです!

 

名前 : 小野 泰輔 (読み方 : おの たいすけ)
ニックネーム : たいさん
生年月日 : 1974年8月19日 (45歳)

出身地 : 兵庫県明石市
居住地 : 熊本県熊本市

最終学歴 : 東京大学法学部卒業
結婚 : 既婚
家族 : 妻(小野ユリさん・旧姓:浅野)・息子の寛一郎さん7歳・娘さん

兄弟 : 弟(Ono Kensuke)・義理の妹
好物 : 日本酒、球磨焼酎、カクテル、ラーメン、かつ丼、辛子明太子、ベビースター、黒糖かりんとう
好きな言葉 : 「しあわせは 自分のこころが 決める」(あいだみつを) 「精神の自由を保て」(蒲島郁夫) 「期待値を超えよ」(蒲島郁夫)

 

 

それでは、小野泰輔さんの簡単な経歴です。

 

・1974年 兵庫県明石市出身

 

・1993年 東京都の海城高等学校(男子私立)卒業

 

・1994年 東京大学法学部入学

→蒲島郁夫ゼミ(上ノ原 秀晃さんと同じ)

 

・1999年 東京大学法学部を卒業

 

・1999年 7月に、Accenture(コンサルタント会社)に就職

 

・2000年 7月に、退職。

 

・2000年 衆議院議員秘書を務める。

 

・2001年 4月21日に結婚

→東京都北区出身、2000年に東京工業大学卒業の浅野ユリさんと結婚

 

・2002年 8月に、明豊ファシリティワークス株式会社に就職

 

・2007年 神奈川県鎌倉市扇ガ谷に引っ越し。

 

・2008年 4月に、明豊ファシリティワークス株式会社を退社し、熊本知事に初当選した蒲島知事の要請で県の政策調整参与に転職、それに伴い熊本に引っ越し。

 

・2012年 6月から熊本県副知事を務める。

→戦後の県政史上最年少。

→38歳で副知事に就任する重圧の中、休みを削って無理を続けていた。

 

・2015年 夏に、健康診断で初期の肺腺がんが見つかる。

→手術などで、約1カ月公務を休むことに。

→励ましの一方で、知人から「その治療法ではだめだ」「あなたの生き方が病気を生んだ」などの助言が届き、悪意はないのだろうが、精神的に苦しんだ。

→この闘病体験が、働き方を見直すきっかけになった。

 

・2015年 12月にがんを公表。

 

・2020年 6月に、熊本県副知事を退任し、東京都知事選挙に出馬。

→現在2期目を務めており、6月20日に任期満了を迎えるが、蒲島郁夫は続投させるとみられていた矢先のことだった。

 

以上、小野泰輔元熊本県副知事の経歴でした。

 

兵庫県明石市と関西出身で、東京の高校大学を卒業され、コンサルティング会社や衆議院秘書などを経て、県政史上最年少で熊本県の副知事に就任という素晴らしい経歴をお持ちでした。

 

都知事選に出馬されることになりましたが、今後のご活躍にも期待ですね!

 

小野泰輔(元熊本県副知事)は結婚しているかどうか

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それじゃあ、小野泰輔(元熊本県副知事)は結婚しているかどうかを調べてみるわね!

白鳥さん
白鳥さん

どうなのかな~?

 

先程もご紹介しましたが、小野泰輔元熊本県副知事は、2001年に東京都北区ご出身の小野(旧姓:浅野)ユリさんとご結婚されていました。

 

長男の、小学1~2年生くらいの寛一郎という息子さんや、まだ幼い娘さんもいらっしゃるようです。

 

小野泰輔(元熊本県副知事)のがん闘病について

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それじゃあ、小野泰輔(元熊本県副知事)のがん闘病について調べてみるわね!

白鳥さん
白鳥さん

がん闘病されていたというのは本当なのかな~?

 

小野泰輔元熊本県副知事について調べてみると、「がん闘病」についての記事が見つかりました。

 

「がんでも働ける職場に 副知事と市教育長が闘病語る 8日、熊本市の」の記事はこちら

 

こちらの記事で、治療中の悩みや仕事との両立について、小野泰輔元熊本県副知事が自らの体験を語られています。

 

小野泰輔元熊本県副知事は、2015年の夏に、健康診断で初期の肺腺がんが見つかり、手術などで、約1カ月公務を休むことになったとのことです。

 

その時に、たくさんの励ましの一方で、知人から「その治療法ではだめだ」「あなたの生き方が病気を生んだ」などの助言が届き、悪意はないのだろうが、精神的に苦しんだようです。

 

しかし、この時の闘病体験が、働き方を見直すきっかけになったようですね。

 

2015年12月には、がんを公表されました。

 

まとめ

ということで、今回は小野泰輔(元熊本県副知事)の出身大学など経歴wikiプロフィールや、結婚しているかどうかに、がん闘病についても調べてきました。

 

小野泰輔(元熊本県副知事)の出身大学など経歴wikiプロフィールは、1974年兵庫県明石市生まれ、現在は熊本県熊本市にお住まいの現在45歳、最終学歴は1999年に東京都法学部卒業、コンサルタント会社や衆議院秘書などを経て、2012年に熊本県副知事に県政史上最年少で就任されました。

 

小野泰輔(元熊本県副知事)は結婚しているかどうかは、2001年にご結婚され、お子さんに長男の寛一郎さんがいらっしゃいました。

 

小野泰輔(元熊本県副知事)のがん闘病については、2015年に初期の肺腺がんが見つかり闘病されています。

 

ということで、今回、熊本県副知事が都知事選に出馬されるとのことですが、今後のご活躍に期待ですね!

コメント