紅白歌合戦2019米津玄師は出場辞退?白組残り一枠は誰かやコラボの可能性も調査!

紅白歌合戦2019白組残り一枠記事アイキャッチ画像 音楽番組
歌音(かのん)
歌音(かのん)

こんにちは!音楽大好き、歌音です♪

白鳥さん
白鳥さん

歌音さん~!

今年の紅白の出場メンバーが発表されたね!

歌音(かのん)
歌音(かのん)

今年は誰が出場するのかしら、楽しみね♪

白鳥さん
白鳥さん

僕的には、米津玄師さんの名前が無くて残念だったなぁ~!

 

でもなぜか、出場メンバーの白組だけ紅組より1枠少ないんだよね。

もしかしてまだ交渉中だったりして~!?

歌音(かのん)
歌音(かのん)

どうなのかしら?知りたいわね♪

 

それじゃあ今回は、今年2019年の紅白歌合戦に米津玄師さんは出場辞退かどうかや、白組残り一枠は誰なのかなどを調べてみるわね!

 

というわけで今回は、

  • 紅白歌合戦2019米津玄師は出場辞退?
  • 白組残り一枠は誰かやコラボの可能性

について調べていきますね!

 

紅白歌合戦2019出演者のタイムテーブルは?出演時間や順番と曲目などセトリも予想!
歌音(かのん) こんにちは!音楽大好き、歌音です♪ 白鳥さん 歌音さん~! 今年の紅白の出場者が決定したね~♪ 歌音(かのん) 今年も、人気のアーティス...

 

 

紅白歌合戦2019米津玄師は出場辞退?

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それじゃあ、紅白歌合戦2019米津玄師は出場辞退かどうかを調べてみるわね!

白鳥さん
白鳥さん

米津さんに出演してほしいなぁ~!

 

というわけで本日、今年の紅白歌合戦の出場メンバーが発表されましたが、その中に米津玄師さんの名前がなく、残念に思った人も多かったのではないでしょうか?

 

元々、米津さんはテレビに出演ことをあまり積極的に望んでいないことは有名ですし、理由は様々あるようですが、でも絶対に出ないと決めてるわけではなく、必要だと感じたら出るというTwitterでの発言もありました。

 

 

事実、昨年2018年の紅白歌合戦には中継で生出演してくれましたね!

 

歌唱曲となった「Lemon」は、主題歌となったドラマ「アンナチュラル」のための楽曲としてドラマ制作側の希望として「亡くなった人を想う曲」として制作されました。

 

この製作途中に米津さんのお祖父様が亡くなられたとのことです。

 

2018年の紅白歌合戦に米津さんが出場した理由は、お祖父様が亡くなられてからちょうど一年後となる時期の紅白歌合戦で、自身の故郷、そして亡くなられたお祖父様の生きていた土地である徳島県で、「Lemon」を歌うことの意味を感じることができたためということでした。

 

このことから、もし今年の紅白歌合戦に出場してもらえるとするならば、米津さんにとって、今年の紅白歌合戦に出場する意味のある曲や出来事などが考えられる必要があることが前提となるでしょう。

 

まず、大前提となる今年の紅白歌合戦の歌唱曲は何かというところですが、今年2019年にリリースされ大ヒットした「海の幽霊」「馬と鹿」か、リリースは昨年2018年でしたが、今年2019年は2018年以上にNHKの番組で人気がますます広まった「パプリカ」ではないかと予想されます。

 

これら3曲の中に、今年2019年大晦日の紅白歌合戦で歌うべき意義のある曲はあるだろうか?と考えると、実際には米津さんご本人しか明言はできませんが、過去のインタビューなどから、それぞれ3曲の制作秘話を調べてみました!

 

「海の幽霊」制作秘話からの米津玄師紅白2019出演の可能性

この曲は、今年2019年2月「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」のツアー中に作られました。

この曲のアレンジをやり直している時に、米津さんの親友が亡くなられたとのことです。

 

米津さんは、この曲を聴いていると、自分が亡くなった親友に向けて歌っているようにしか聴こえないと語っています。

その出来事から、映画のために作られた曲であると同時に、米津さん自身の人生においても意味を持つ曲になったとのことです。

 

「馬と鹿」制作秘話からの米津玄師紅白2019出演の可能性

この曲は、ドラマ「ノーサイドゲーム」の主題歌として、ドラマのお話をもらって作られました。

このドラマは、サラリーマンが左遷先でラグビー部の再起をもまかされるというお話なのですが、脚本を読みながら、自分は企業に勤めたこともなければ、左遷されたこともない……そうなるとこのドラマで描かれる世界のどこにピンを立てればいいのかとなった時に、スポーツだったとのことです。

 

米津さんは、ここ1、2年サッカーが大好きになったとのことで、自分から遠いところ、反対側にあるものを自分の体の中で咀嚼して音楽にするということをずっとやってきて、今というタイミングで、それがサッカーだったということです。

 

選手たちのストイックな日々を経た上で、我を忘れて、一点だけを見つめて相手を打ち負かさんとする、その単純明快で猪突猛進な感じと、その結果次第でみんなに祝福されて、名前を呼ばれて、喜び合うという熱狂的な瞬間や我を忘れる瞬間というその光景がひたすら美しい、普遍的な愛でしかないと思ったんだそうです。

 

その状態を音楽にできないかということを考え、そういう光景を見ながらこの曲が生まれたような気がするということでした。

 

「パプリカ」制作秘話からの米津玄師紅白2019出演の可能性

この曲は、誰に歌ってもらうかを考えて落とし込んで言った時に、最初にあった「子供たちが歌って踊れる応援ソング」というキーワードから、ぼんやりと子供という像はあったとのことです。

 

それからオーディションで選ばれた5人を通して、最終的には米津さんが5人と同じくらいの年頃のころを思い浮かべて自己投影をしていき、自分の音楽がどこからやってきたのかを考えた時に、子供の頃、おじいちゃんおばあちゃんの家が徳島にあり、そこは本当に山の中で、いろんなことを教えてもらった山、最初にたどり着くのはそこで、小学生のときに山で遊び回ったり、川で泳いだりしていた、そういう時の記憶が最初にあり、それがこの曲に投影されていったとのことです。

 

また、子供が歌って踊れる応援ソングというオーダーがあったとのことですが、米津さんは「子供に応援ソングを歌わせるって、どういうことだろう?本来、子供って応援される側の人間じゃないか」ということに気づき、「これから先、5人にはつらいことが増えていくかもしれない、いつか夜中に一人で部屋の中で泣くような日もくるだろう、でも、そうなったときに、10年前、15年前に『パプリカ』という曲があって、Foorinというプロジェクトがあって、ああいうことをやってたなって思い返して、それが何らかの祝福になってほしい、そういう存在であってほしい」という話を、5人にしたとのことです。

 

 

というわけで、今年の紅白歌合戦の米津さんの歌唱曲候補3曲についての制作秘話を調べてきましたが、米津さんにとって今年2019年に大晦日の紅白に歌うべき意味のある1曲はあるのでしょうか?

 

米津さんが、今年の紅白歌合戦に出場する意味を見出だせず、今年の紅白歌合戦に出場辞退するということであれば、今年どんなに大活躍したであろうとも出場しないという選択になってしまうかもしれませんが、やはりファンにとっては生で紅白で歌う米津さんの歌声を聴きたいですよね!

 

そして、NHK側はまだまだ交渉を頑張っているのかもしれませんし、期待を捨てずにいましょう♪

 

 

紅白歌合戦2019の白組残り一枠は誰かやコラボ出演の可能性

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それじゃあ、紅白歌合戦2019の白組残り一枠は誰かや、コラボ出演の可能性について調べてみるわね!

白鳥さん
白鳥さん

やっぱり米津さんに出演してほしいなぁ~!

 

昨日、2019年11月14日(木)に、2019年紅白歌合戦の出演者が発表されましたね!

 

しかし、発表された出演者一覧を見てみると、紅組 21組 白組 20組と、白組が1枠少ないのがわかります。

そのため、白組にはまだ滑り込みの出演者が残されているのではないかと話題になっています!

 

その残り1枠に、米津玄師さんの出演が交渉されているのではないかと予想している人もいるようです。

 

昨日の紅白の出演者発表の会見でも、記者たちの質問にNHK側は「去年あれだけインパクトのあるシーンを残していただいたので、皆さんの期待がより高まれば出演交渉することがあるかもしれません」とほのめかすコメントを残していました。

 

また、「実は去年、米津さんとの交渉に関わっていたので徳島に何度も足を運んで美術館を押さえたのが去年の今頃でした」との裏話も飛び出しました!

 

昨年の紅白では、2018年12月26日に、米津さんが滑り込みで紅白歌合戦に出演することが明かされました

 

この昨年の事例があるので、今年の残り一枠も米津玄師さんが入る可能性を考えてしまいますよね!

NHK側も、それを最も望んでいることは間違いないでしょう。

 

また、他の出演アーティストとのコラボでの米津さん出演の可能性もありますね!

というわけで、今年2019年の紅白出演アーティストの中から、米津さんに関わりのある菅田将暉さんやFoorinとのコラボでの紅白出演の可能性について探ってみました。

 

菅田将暉と米津玄師コラボでの紅白2019出演の可能性

米津さんが、菅田さんと大の仲良しであるというのは有名で、2017年には「灰色と青」という曲で米津さんが菅田さんにオファーを出し、MV出演&デュエットが実現されたことがあります。

 

今年2019年5月にも、米津さんが作詞作曲そしてプロデュースした菅田さんの「まちがいさがし」が50万ダウンロードを記録と大ヒットし、紅白ではこの曲が歌われるのではないかと予想できます!

 

仲良しの菅田さんとのコラボレーションのためなら、今年はNHKホールのステージに現れるのではと期待する声も多く、おおいに期待できるでしょう!

 

Foorinと米津玄師コラボでの紅白2019出演の可能性

昨年、米津さんがNHKの「2020応援ソング」として提供したFoorinの「パプリカ」が今年2019年にも歌われ続け、8月にリリースされたセルフカバーバージョンが話題になるなど、今年も「パプリカ」は強烈な存在感を示しましたね!

 

リリースから1年以上の時間を経ても、まだまだ人気が広がり続けていて、今年2019年の紅白歌合戦にFoorinが初出場を果たしました。

 

ちなみに、我が家の3歳の息子にも、毎日パプリカを歌ってくれとせがまれます(笑)

それくらい、子供たちにとって魅力のある曲のようですね。

 

紅白出場の指針となる条件は、世間的なヒット曲を世に送り出すだけでなく、NHKへの貢献度が重要となりますが、今年の夏には、滅多にメディア出演しない米津さんのインタビュー特番がNHKで放送されましたし、「みんなのうた」の公式サイトには、様々なバージョンの「パプリカ」を紹介する特別枠もあります。

また、先日放送された「アメトーーク!」の3時間スペシャル「踊りたくない芸人」の課題曲にも「パプリカ」が使われたほど、「パプリカ」は今年を代表する一曲であることは間違いないです。

 

先程も紹介したように、「パプリカ」という曲への米津さんの思いは深く、楽曲を歌って踊ってくれるFoorinの5人のメンバーと共に、米津さん自身にも紅白で歌ってもらえることを期待しましょう!

 

 

米津玄師以外の紅白2019の白組残り1枠の出演者予想

また、米津さん以外にも今年の紅白2019に出演する可能性のあるアーティストはいっぱいいるので、ご紹介します!

 

今年25周年を迎えたGLAY

GLAYは、今年25周年を迎え、人気・知名度もある実力派アーティストですよね!

 

今年はNHKの番組にも出演を果たしていて、NHKへの貢献度もあり、GLAYメンバー自らも「紅白に出たい!」と公言していますし、GLAYのサプライズ出演の可能性は大きいでしょう!

 

2019年に引っ張りだこだったジェジュン

ジェジュンさんは、あの大人気だった元東方神起のメンバーで、昨年2018年にソロデビューし、今年2019年は日本の歌番組やバラエティ番組に引っ張りだこでしたね!

 

また、NHKの歌番組にも常連として出演していましたし、貢献度や人気・知名度のどれをとっても2019年の紅白出場にふさわしいアーティストの1人でしょう!

 

朝ドラの主題歌を歌ったスピッツ

スピッツは、今年のNHK朝ドラ(朝の連続テレビ小説)の記念すべき100作品目となった「なつぞら」の主題歌「優しいあの子」を歌っています。

 

実はスピッツは、デビューからこれまでの30年以上の間、紅白歌合戦の出場は一度もありません。

しかし、今年は朝ドラの主題歌を担当したことで、ついに初出場が決まるのではないかと言われ、なんと「スピッツは紅白出場が内定している」という報道まで出ました。

 

これほどまでに出場濃厚とされていたスピッツが、サプライズ枠として出場するのかどうか、とても気になりますね!

 

大ヒット映画「天気の子」を音楽プロデュースしたRADWIMPS

RADWIMPSは、映画「天気の子」の主題歌や音楽プロデュースを手掛け大ヒットしたり、今年も大活躍でしたね!

 

つい先日の2019年11月4日にも、「『天気の子』と僕ら~RADWIMPS×新海誠~」というNHK特番にも出演しました。

 

今年も大活躍&大人気で、ファンからも紅白出場を願う声が多いですし、サプライズで登場の可能性は高いでしょう!

 

ジャニー喜多川さん追悼企画やジャニーズ特別枠

今年2019年は、ジャニーズ事務所の元社長であるジャニー喜多川さんが亡くなった年でした。

 

毎年の紅白に欠かせない存在となっているジャニーズタレントを多く輩出してきた、ジャニーさんを追悼する特別企画もあるのでは?という声も多く見かけます。

 

ただ、既に出場が決定しているグループが5組いるので、ジャニーズタレントの特別枠があるかどうかは疑問ですが、ジャニーさんの追悼企画ということで、一夜限りの元SMAPのメンバーや、一線を退き新社長に就任しているタッキーこと滝沢秀明さんの出演があったら、かなりのサプライズ企画になりそうですよね!

 

超大物アーティストのサプライズ出演

昨年は、サザンオールスターズが特別企画で出演し、2018年の紅白のラストはおおいに盛り上がりましたね!

このように、今年も特別企画による大物アーティスト出演も期待されます。

 

他にも、BUMP OF CHIKIENONE OK ROCK新しい地図など、ビッグアーティストの2019年の紅白出場を期待している声も多いです!

 

というわけで、NHKのビッグサプライズに期待しましょう♪

 

まとめ

というわけで今回は、紅白歌合戦2019米津玄師は出場辞退かや、白組残り一枠が誰かとコラボの可能性について調べてきました!

 

紅白歌合戦2019米津玄師は出場辞退かは、もし今年の紅白歌合戦に出場してもらえるとするならば、米津さんにとって、今年の紅白歌合戦に出場する意味のある曲や出来事などが考えられる必要があることが前提となるでしょう。

 

白組残り一枠が誰かは、米津玄師、GLAY、ジェジュン、スピッツ、RADWIMPS、ジャニーズ特別枠、超大物アーティストなどが予想されます!

 

米津玄師さんのコラボによる紅白2019の可能性は、菅田将暉さんやFoorinとのコラボ出演の可能性が予想されます!

 

紅白歌合戦2019出演者のタイムテーブルは?出演時間や順番と曲目などセトリも予想!
歌音(かのん) こんにちは!音楽大好き、歌音です♪ 白鳥さん 歌音さん~! 今年の紅白の出場者が決定したね~♪ 歌音(かのん) 今年も、人気のアーティス...

今年2019年は、令和最初の紅白となりますし、2020年東京オリンピックをも強く意識しているとのことで、NHKは「2019年最後の4時間を噛み締めて、日本中の皆さんが前向きになれるような去年を超える紅白を」と語っています。

 

令和最初の、年末大晦日の一大イベントである紅白が、今年も今からとても楽しみですね♪

コメント