Spotify無料版の上手な使い方を紹介!プレイリスト作成方法やスキップ制限対策は?

SPOTIFYの情報アイキャッチ画像 音楽アプリ
歌音(かのん)
歌音(かのん)

こんにちは!音楽大好き、歌音です♪

白鳥さん
白鳥さん

歌音さ~ん!

Spotifyについて教えて~!!

歌音(かのん)
歌音(かのん)

どうしたの?

白鳥さん
白鳥さん

無料版を使ってみたんだけど、

広告が曲の合間にちょくちょく入ってくるし、

スキップの回数に制限があるし、

オフラインでは再生ができないみたいなんだ!!

 

何とかならないかな~?

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

なるほどね!

それじゃあ、Spotify無料版の上手な使い方を紹介するわね!

 

Spotifyには、他のアプリには無い、永久に無料で使える機能があるのが嬉しいですよね!

しかし無料版はやはり、少しだけ使い勝手が悪いところもありますよね。

 

これらの欠点を回避できる方法が無いか調べてみたところ、ありました!!

というわけで今回は、Spotify無料版の欠点をカバーし上手に利用する方法を、ご紹介していきますね!

Spotify無料版の上手な使い方

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それではさっそく、Spotify無料版の欠点をカバーし、どうしたら上手な使い方ができるかを紹介していくわね!

 

音楽アプリを使う人にとって、やはりまず一番に利用したいことは、好きなアーティストの楽曲を聴くことでしょう!

しかし無料版では、好きなアーティストのみをずっと聴くことはできず、数曲に1回、広告動画が再生されますし、スマホでは曲のスキップは1時間に6回までしかできません。

 

それでもやっぱり、自分の好きな音楽だけを聴きたいですよね!

というわけで、無料プランでもSpotifyで好きな音楽のみを聴ける方法を、ご紹介します。

 

Spotify無料版で好きなアーティストの音楽を聴く方法

歌音(かのん)
歌音(かのん)

まずは、好きなアーティストの音楽を聴く方法よ!

1.プレイリストを活用する。

スマホしか持っていない人が、Spotifyの無料版で好きな音楽のみをかける方法は、「プレイリストを活用する」です!

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

Spotify無料版をスマホで利用するなら、残念ながら、機能制限の影響は避けられないわ。

 

特に、自分の聴きたい曲を選んだり、おすすめの曲を回避したりすることはできないの。

白鳥さん
白鳥さん

えー!!

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それでも、少しでも自分の好きな音楽をかけたいなら、「プレイリスト」を活用するといいわよ!

 

プレイリストを複数作成し、「おすすめの曲」が流れたら、別のプレイリストに切り替えるのです。

これを繰り返せば、「おすすめの曲」をかわしながら、自分の好きな曲をかけ続けることができます!

 

自分のお気に入りの曲を複数のプレイリストに入れておいたり、同じ曲の入ったプレイリストを、複数作成しておくといいでしょう。 

 

 

ここで紹介した「おすすめの曲」への対策は、スキップ制限の対策にもなります!

スキップ制限の対策の方法は、この後、ご紹介していきたいと思います。

 

2.PCでSpotifyを利用する。

歌音(かのん)
歌音(かのん)

Spotifyの無料版で、好きなアーティストの音楽のみを聴く方法は、ズバリSpotifyをPCで利用することです!

 

SpotifyをPCで操作すると、無料版の制限のうち、

  • 強制シャッフルプレイ
  • 広告表示
  • スキップの制限
  • 好きなトラックの再生ができない

については、制限なく利用できます!

 

つまり、PC版のSpotifyでは、

  • 再生する曲を指定できる
  • 無制限にスキップできる
  • 好きなトラック・プレイリスト・アルバムを、順番に再生できる(リピート再生もできます) 
  • Google Homeで再生すれば、曲と曲の間に広告が入らない(画面に広告バナーは表示されます)

 

というわけで、PCでSpotifyを操作し、「Google Home」で音楽を再生すれば、無料プランのSpotifyでも自分の好きな音楽を自由にかけることができます!

自宅やオフィスなどで、PC作業をしながら音楽をかけるような時などには、Google Home MiniとSpotifyを使うといいでしょう。

 

 

スキップ制限の対策方法

歌音(かのん)
歌音(かのん)

次は、スキップ制限の対策方法よ!

 

スキップをするってことは、今流れている曲が、聴きたい曲とは違うっていうことよね?

白鳥さん
白鳥さん

そうだね!

つまり、上記でご紹介した「スマホしか持っていない人が、Spotify無料版で好きな音楽のみをかける方法」の「プレイリストを活用する」方法で、スキップをかわすことができちゃうんです!

 

手順も全く同じです!!

 

まずは、「好きな曲を集めたプレイリスト」を、複数作りましょう!

さらに、「1曲のみのプレイリスト」も、複数作るとより効果的です。

 

これで、「プレイリストの移動」をして、「曲を選ぶ」つまり「スキップ」することができるようになりました!

 

 

それではこのあと、実際にプレイリストを作成する方法を具体的にご紹介するので、早速やっていきましょう!

 

Spotifyでのプレイリスト作成方法

歌音(かのん)
歌音(かのん)

それじゃあ、ここまで解説してきた複数のプレイリストを、実際に作ってみるわよ!

 

それでは、プレイリストの作成手順です。

1.まず、Home画面の下にある、4つの項目のうち3番目の「My Library」をタップします。

 

2.「ミュージック」タブの、プレイリストの画面になるので、一番上の「プレイリストを作成」の左の「+」画像をタップします。

 

3.作成するプレイリストに名前をつけ、右下の「作成する」をタップします。

 

4.「曲を追加」をタップします。

 

5.「曲を追加」の画面になるので、好きな曲を検索したり、「おすすめの曲」一覧の画像をタップすると視聴できるので、気にいった楽曲の右側に表示される「+」をタップして、プレイリストに保存しましょう。

画面の下のほうに「お気に入りに曲を追加しました。」と表示が出れば、成功です!

 

これを繰り返せば、自分で細部までカスタマイズしたプレイリストを作成することができます!

 

歌音(かのん)
歌音(かのん)

これで「おすすめの曲」を回避したり、スキップしたりすることができるようになったわよ!

白鳥さん
白鳥さん

やったー♪

歌音(かのん)
歌音(かのん)

さらに、再生中の楽曲に「♡(いいね)」をしたり、もう聴きたくないと思ったら「⊖(この曲を再生しない)」を選んだりすることができるお気に入り登録機能もあるわよ!

 

「♡」をした楽曲は「お気に入りのプレイリスト」に保存され、「⊖」にすると、以降は曲じたいが表示されなくなります。

 

こんなふうに、「楽曲のページ」や「アルバムのページ」「アーティストのページ」「再生ページ」など、あちこちに「♡」マークや「⊖」マークがあるので、どんどんクリックして、好みのプレイリストを作っていきましょう!

こうして、音楽の好みをSpotifyに教え込んでいくと、提案してくるプレイリストの精度がどんどん向上していき、自分の好みにぴったりのプレイリストが出来上がっていくので、このお気に入り登録機能も、どんどん活用してくださいね!

 

 

ここまで、Spotify無料版で好きな曲を聴く方法をご紹介してきましたが、それ以外にも、おすすめの使い方がたくさんあります!

次は、好きな曲を聴く以外のSpotify無料版の上手な使い方を、ご紹介します!

好きなアーティストの音楽をかける以外のSpotifyの上手な使い方

歌音(かのん)
歌音(かのん)

ここからは、「Spotify無料版で好きな曲を聴く」以外の、Spotifyの上手な使い方を紹介するわね!

 

1.豊富なプレイリストで多彩なジャンルを聴く

Spotifyには、邦楽に特化したプレイリストもあれば、ポップやロックに音楽フェスといった、多彩なジャンルのプレイリストが揃っています。

 

最新チャートやカテゴリ別、シーンや気分ごとに分類されたプレイリストなど、本当に多種多様です。

 

普段、自分からは絶対に聴かない、または自分では探せないような曲と出会えるところが、素晴らしい機能だと思います。

しかも、広告や「おすすめの曲」も新しい音楽へ出会えるチャンスだと思えれば、それもまた価値のある時間になると思いませんか?

白鳥さん
白鳥さん

曲名やアーティスト名がわからなかった曲を、

Spotifyで知ることができて、嬉しかったよ!

 

しかもSpotifyには、各曲の歌詞がいつでも読めるというサービスもあるので、改めて歌詞をじっくり読み込んで楽しんでいます。

Spotifyのプレイリスト機能は、本当におすすめですよ!

 

2.大好きなアーティストが作ったプレイリストを聴く

歌音(かのん)
歌音(かのん)

Spotifyには、有名人が公開しているプレイリストを利用できるサービスがあるのよ!

白鳥さん
白鳥さん

アーティスト公式のプレイリストもあるよ!

尊敬する人やアーティストたちが、どんな曲を好んで聞いてるのかって気になりませんか?

好きなアーティストが好きな曲を、聴けたら嬉しくないですか!

好きなアーティストやミュージシャンがプレイリストを作成していれば、聴くことができますよ!

 

3.今流行っている最新の曲を聴く

歌音(かのん)
歌音(かのん)

「Early Noise」というプレイリストをフォローすれば、常に「今流行っている」最新の曲を聴くことができるわよ!

 

 

この他にも、国別のトップ50チャートや、SNSで話題の曲を集めたプレイリストなど、世界で、まさに今、流行っている曲を聴くことができるんですよ!

 

ぜひぜひ、最新の流行曲を、世界で一番に聴いちゃってみてくださいね!

 

 

さて、これまでSpotifyのおすすめな点をたくさんご紹介してきましたが、Spotifyは音楽ストリーミングサービスなので、通信量の心配があると思います!

Spotifyには、通信量のことも考えられた機能もあるんですよ!!

次は、その機能について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

データ節約モード

歌音(かのん)
歌音(かのん)

ところで、Spotifyは音楽ストリーミングサービスだから、通信量が心配よね!

白鳥さん
白鳥さん

忘れてた…。

歌音(かのん)
歌音(かのん)

忘れてたのね!

 

Spotifyはそこも考えられていて、「データ節約モード」という機能が用意されているんです!

これをオンにすると、音質を少し下げることでデータ消費を抑えられるんです。

 

 

自宅のWi-Fiを使うときはオフ、外出中はオンといったように使い分けると、データを節約することができますよ!

 

まとめ

というわけで、Spotify無料版の上手な使い方や、スキップ制限の対策方法、それからプレイリスト作成方法などをご紹介してきました!

 

私自身、初めてSpotifyを利用してみて、自分が持っていないアーティストの楽曲も聴き放題で、もっと早く使えば良かった!と思いましたし、無料でこれだけの機能が満載なのはSpotifyだけですし、なにしろ無料なのだから、まだ使ってみたことがない人は、ぜひ一度は使ってみて、その価値を知ってもらえたらなと思います。

 

「有料版を使うまでは…でも無料版は制限が多いから使いづらいのでは?」という人にも、ぜひ、今回ご紹介した機能制限の対策方法や、無料でも楽しめることなどを活用してもらって、無料版のSpotifyを、より楽しんでもらえたらと思います。

コメント